万里さんの「情報プラットフォーム」

1.「食べもの通信」ML読者会「風ねっと」
2.「腸が教える食と農」(「滋賀民報」連載)
3.農業・食糧カフェ
4.アーユルヴェーダに学ぶ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.5.3「〈食べること〉を社会変革の切り口に」(朝日新聞、日本農業新聞)

風ねっとのみなさま

連休はゆっくりされていますか?

2019年4月30日のマスコミは改元で時代が変わるような報道があふれていましたが、
いやいや、そればかりではありませんよ。

「農・食・医(健康)をつなぐ情報´↓を添付送信します。
農・食・医(健康)をつなぐのは「成長至上主義から持続可能社会への転換――『SDGs』への行動であり、
「食べること」を社会変革の切り口に実践行動を起こすことだと語りかけています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
朝日新聞 2019年4月30日[折々のことば」――
「食べることは、もっと政治の中心にあっていいはずなんです」藤原辰史
*(藤原辰史著『給食の歴史』岩波新書)
朝日新聞 2019年4月30日 「危機招いた思考停止 変化を阻むな」高村 薫(寄稿、抜粋)
日本農業新聞 2019年4月30日 「平成とは――持続社会へ軌道修正を」
――「地球規模で課せられた大命題は、経済の成長至上主義から持続可能な社会づくりへの転換」
――「第一次産業は、食料主権を早急に確立すべき」

 

 

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.